楽しくなければピンクコンパニオン宴会じゃない - スーパーコンパニオンの派遣ならピンクコンパニオン東京にお任せ!

スーパーコンパニオンの派遣ならピンクコンパニオン東京にお任せ!

  • 背景1
  • 背景3
  • 背景4
  • 背景5
  • 背景6

楽しくなければピンクコンパニオン宴会じゃない

ピンクコンパニオンは宴会を盛り上げるのがお仕事。でも、100%コンパニオンまかせではいけません。ある宴会での、リーダーの嘆きを聴いて下さい。

———————————————————–

本日お客様の2次会宴会だったのでホテルの中のカラオケラウンジでの宴会でした。2次会という事でかなり酔っ払ってる人もいて、お客様の人数も予定の人数より参加人数が少なくて、幹事さんも1次会で疲れたみたいで、コンパニオンさんの方で司会進行お願いします、と言われました。 とりあえず、野球拳やりますか?と提案して、2組ほどやりました。 宴会場の雰囲気がかなり暗くかなりお客様がさめてる感じだったので、シーンとしてるからカラオケBGMで流そうとお客様に言いました。 とりあえず女の子がいつもお客様を盛り上げる曲があって、その曲がAKBのフォーチュンクッキーとKARAのミスターとモー娘。のラブマシーン。 その曲をかけて、おっパブのショータイムみたいに女の子がお客様の顔にオッパイくっつけたりおしりくっつけたりしていろんなお客様のとこにくるくる回っていくっていう趣向なんですけど、お客様の横に座ってただしゃべってるだけの女の子もいて、数人だけが曲に合わせてお客様のまわりを裸でくるくる回って、女の子が横に1回もつかないお客様いないように気を使って盛り上げました。

———————————————————–

女の子にも問題のあるメンバーがいたようですが、一次会で体力も気力も使い果たしてしまったのか、その場の雰囲気を考えるといたたまれなくなります。

いくらお疲れでも、せめて幹事さんにはコンパニオンたちと協力して宴会を進めていただきたかったですね。もちろん代金をいただいているので、どんな宴会でもお客様のご希望でいいのですが、決して安くはないピンクコンパニオン宴会、せっかくなら、メンバーの皆さんに楽しい時間を過ごしていただきたかったです。

 

© 2016 ピンクコンパニオン東京