ピンクコンパニオン宴会を成功させる秘訣・・・褒めてほめてほめまくれ - スーパーコンパニオンの派遣ならピンクコンパニオン東京にお任せ!

スーパーコンパニオンの派遣ならピンクコンパニオン東京にお任せ!

  • 背景1
  • 背景3
  • 背景4
  • 背景5
  • 背景6

ピンクコンパニオン宴会を成功させる秘訣・・・褒めてほめてほめまくれ

ピンクコンパニオンは宴会のプロだから、何もしなくても宴会を盛り上げてくれる・・・・そう思っていませんか?

 

確かに彼女たちは宴会のプロですし、宴会を盛り上げるのが仕事ですが、彼女たちの力だけではどうにもならないこともあるのです。

 

それは

 

「コンパニオンとお客様(特に幹事さん)が仲良くなれなければ、宴会は成功しない」

 

ということです。

 

では、どうすれば、初対面のピンクコンパニオンたちと短い時間で仲良くなれるか?

お酒の力を借りるテもあるでしょう。お金の力を借りる方法もあるでしょう。もちろん女の子たち(というより人間だれでも)はお金が大好きですから、チップをはずむことは強力な武器になると思いますが、それは最終手段。

お金を使わずに、ちょっとしたことで女の子たちと仲良くなる方法があります。

それは「ほめること」

 

例えば、お客様もコンパニオンもとっても緊張する、コンパニオン入場の場面。

このときのお客様の反応で、コンパニオンのその宴会に臨む気分が、全く変わります。

普段騒ぐことに慣れていないお客様は、入ってくるコンパニオンを見てわぁわぁ騒いだり、ヒューヒュー指笛を鳴らしたりするのが恥ずかしいと思うかもしれません。でも、入場時の拍手喝采や、「待ってました!」などの掛け声が、緊張している女の子にとってどれだけ励ましになることでしょう。緊張がとけ、安心は「よしっ、今日の宴会もがんばるぞ!」という、やる気に代わるのです。

 

好みのタイプの女の子がいなくても、それを女の子に悟られてはいけません。「足首がきれいだね」とか、「髪、いい匂いだね。触ってもいい?」とか、とにかくどこかいいところをみつけて、ほめましょう。褒められていやな人間はいません。褒められた女の子は心を開いて、笑顔になって、ついでにピンクコンパニオンとしてのサービスもよくなるかもしれません。

そうなるとあら不思議、さっきまで、「好みじゃないなあ」と思っていた女の子が、だんだん可愛く見えてきます。

 

ピンクコンパニオンはキャバクラではありませんので、チェンジはできません。

チェンジができないなら、仏頂面しているよりも、目の前に来ている女の子でいかに楽しむかを考えた方がずっと得だと、思いませんか?

 

「人を動かすには、まず褒めること」

 

どこかの偉い人も言っています。ピンクコンパニオンをその気にさせるには、まず褒めることです。ブタもおだてりゃ木に登る。。。。。。。コンパニオンは木には登りませんが、コンパニオンの気分が盛り上がれば、お客様の宴会も比例してぐんぐんヒートアップ間違いなし!です

 

 

 

© 2016 ピンクコンパニオン東京