ピンクコンパニオンとチップのお話 - スーパーコンパニオンの派遣ならピンクコンパニオン東京にお任せ!

スーパーコンパニオンの派遣ならピンクコンパニオン東京にお任せ!

  • 背景1
  • 背景3
  • 背景4
  • 背景5
  • 背景6

ピンクコンパニオンとチップのお話

ピンクでなくとも、コンパニオンにチップをあげるかどうか、というのは幹事さんはじめ宴会メンバーの男性には悩ましいところでしょう。

 

元々チップは、お客様が満足のいくサービスを受けたときに差し出す、まさに心づけ。決して強要されるものではありません。

 

ただ、サービスを受ける前に、サービスの代償として支払われる場合があります。

特にお色気サービスが売り物のピンクコンパニオンでは、お客様がサービスのアップを期待して、気に入った女の子にチップを渡したります。

 

また、㈱ティダの専属コンパニオンでしたらそんなことはありませんが、地域やコンパニオン会社によっては、野球拳などのゲームや、裸にさせたりおさわりすることにさえチップが必要な場合があります。

(この場合「代金」といった方が正しいと思いますが、一般的にはチップと呼ばれています)。

一見価格の安いコンパニオン派遣会社ほどチップにお金がかかる場合が多いので、結果的に高くついてしまうのです。

 

 

さて、女の子が喜ぶチップとは?

 

チップ不要、チップのおねだりは禁止と言ってはいても、実際には、宴会にはチップはつきものです。

ゲームひとつするにしても、お金がかかっていると、女の子の真剣さが違うので、やはり盛り上がります。宴会慣れしたお客様はよくわかっているので、あえて賞金をかけてゲームを行います。

 

お客様のお金ですから、どう使っていただこうと自由なのですが、チップはコンパニオンたちにとって大きな問題です。

チップ取り放題の派遣会社では、女の子同士でチップのおねだり合戦になってしまい、お客様が白けてしまうことがあります。

わが社ではお客様にチップをねだるのは禁止していますが、ご厚意で下さる場合は個人に任せています。

ゲームや芸でゲットしたチップも同様です。

 

コンパニオン宴会はメンバー全員が協力して盛り上げるものなので、平等にチップがもらえればいいのですが、どうしても女の子によって差がついてしまいます。

 

そんなわけで、一番女の子が喜ぶチップは、入場の際、幹事さんがリーダーに下さるチップです。

 

いただいたリーダーはメンバーにチップをいただいたことを宣言し、宴会のあと、等分します。

 

メンバーは最初にチップをいただいたことで気分が盛り上がり、感謝の気持ちからお客様との距離がいっきに縮まり、サービスがよくなります。

 

可愛いぽち袋が人数分用意されていたりしたら、今回の宴会は成功間違いなしです

 

ピンクコンパニオンとチップのお話

© 2016 ピンクコンパニオン東京